お金を引き寄せる人と引き寄せない人の違いとは??なぜ、一部の金持ちはこの真実を隠し続けるのか…

日本はここ数年以内に大リストラ時代に突入すると言われています。新型コロナ騒動後のいわゆるアフターコロナ時代では、会社やビジネスのあり方が大きく変化しています。

これまでは同じ時間に同じ場所に集まって仕事をしていましたが、様々な業種において本格的なリモートワーク化が進み、その結果家賃の高い一等地のオフィスは必要なくなりました。

企業にとっては無駄な固定費が大幅に減り、リモートワークに変えても売上は伸びているので、本格的な無駄の削減に乗り出しているのです。

あなたは、リストラされない自信がありますか?

良い大学を出て、大企業に就職すれば成功は約束されていた時代は終わり、それが幻想だったことは誰の目にも明らかです。

あなたの会社は業績が悪化すると真っ先にリストラを行います。あなたがどんなに会社に忠誠を尽くしていても、会社は生き延びるために躊躇なく従業員のリストラを断行するのです。

その時のあなたは、自宅のローンや子供の教育費などでがんじがらめの状態で、簡単に再就職をするのはとても難しい年齢になっています。

会社の理不尽に我慢に我慢を重ね、リストラの恐怖に怯えながら鮨詰め状態の満員電車で会社に向かう日々を繰り返し続けるのです。

給料はほとんど上がりません。なぜならあなたがどんなに優秀でも会社は不公平な給与査定システムで判断をするからです。そもそも、頑張って結果を出せばどんどん給料が上がるような査定システムではないのです。

これからは、個人が活躍する時代です。クラウドワークスやランサーズなどでは、スキルがある人が自分の能力を生かして日本全国から仕事を受注しています。企業も社内に人材を抱えるよりも、必要に応じて仕事を個人に依頼する形態に変わってきました。

また、AI(人工知能)の進化で面白い現象が起き始めています。

あなたは、「競馬」に対してどのようなイメージをお持ちですか?

ギャンブルを一切やらない筆者には競馬はただのギャンブルであり、新聞と赤ペンを手にたばこを咥えたおじさんのイメージしかありませんが、あるアプリに出会ってからそのイメージは180度変わりました。

ある有名な経営者が私にこう言いました。

“自分の資産の一部を競馬で運用している “

競馬で資産運用??最初はその言葉の意味が理解できませんでした。

私にとって競馬は一か八かのギャンブルであり、自分の大切な資産をそのようなもので運用すること自体、おかしな考えであると思っていたからです。

私はその経営者に勧められるがままに、競馬アプリ「EMPEROR」の30日間無料お試しをやってみることにしたのです。

結果、驚いたことに、アプリを使うと毎月50万円前後の利益を出し、3ヶ月で239万円の利益になったのです。

こちらが実際の数字です。

“多くの人は競馬はギャンブルだと考えているが、一部の金持ちや数学者は堅実に稼ぐ手段だと考えている”

今はこの言葉の意味がすごく理解できます。

一部の金持ちは、競馬の可能性と真実を隠しています。新聞で報道されたこの人も元々は普通のサラリーマンでした。

EMPERORの30日間無料体験に参加するとアプリの解説動画を視聴することができるのですが、それを観て私はある真実を知りました。

競馬は統計学と数学であり、人工知能に過去の膨大なデータと統計学を学習させると、コンスタントに万馬券を的中させることができる。

そして、実際にやってみてわかりましたが、競馬は統計学と資金管理で堅実に稼げます。

このアプリは誰もが知る某IT企業のエンジニアが開発に関わっているようで、アプリのリリースからたった1ヶ月で数千人の無料体験者が殺到しているのです。しかも、有料会員になるとたった月額9,860円でアプリを使い続けることができるので大きな話題になっているのです。

会社の給料以外に新しい収入が増えると生活は格段に豊かになるし、精神的にも安定します。

あなたが今の生活に満足していなくて、仕事や将来に不安を抱えているなら、30日間完全に無料で使えるこのアプリを使ってみてください。

このアプリはあなたの人生を劇的に変えるでしょう。

ただし、1回の無料体験の募集は先着50名限定なので今のうちにエントリーした方が良いと思います。次回の募集はいつになるか分かりませんから。

※受付終了間近※

急いだい方が良いですよ

無料体験ができるのは先着50名限定です。

↓ ↓ ↓ ↓

受付終了はまで

運営者情報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。